家族で福島県内をドライブしよう
2017.07.26

赤い車ちょっとした小旅行などをしつつ、家族みんなでドライブを楽しむ。意外とできそうでできないイベントではないでしょうか。子供が小さければぐずってしまう可能性もありますし、大きければ「つまらない」と飽きてしまうかもしれません。しかし、やはりドライブというのは楽しいもので、思い出作りだったり、子供に様々な経験をさせたい気持ちから企画をするのが親の役目なのかもしれません。そして「福島県」という地域は、このドライブに最適な県です。昨今、レンタカーは安いため、普段、乗らないような車に乗って福島県のドライブを!ということで、福島をレンタカーで楽しむことをテーマにお話をしていきます。
■広い県のためドライブのしがいがある
そもそも福島県は、北海道、岩手県に次いで日本で3番目に大きな面積を誇っている県になります。具体的には137.83キロ平方メートルとなっています。あまりピンとこないかもしれませんが…かなり大きいです。だからこそ、ドライブすることができる場所(ドライブの目的地となるような観光地が多い)は多く…加えてバリエーションに富んでいる県になります。海岸線を走ったり、山道を走ったりと、自然を楽しみながら豊富な観光スポットに足を運ぶことができる魅力が詰まっています。
■歴史を楽しむ会津武家屋敷や野口英世記念館
会津藩と言えば、長州藩や薩摩藩と同様に日本の歴史に大きな影響を与えた藩の1つです。特に幕末の頃の会津藩の選択は日本の今後を左右するような選択ばかりで…。ということで、そんな歴史を楽しむために、会津藩の本拠地である武家屋敷に足を運ぶドライブも風情なコースではないでしょうか。歴史繋がりで、野口英世記念館も福島県には存在するため、こちらも合わせて観光して勉強をするのも一興かと。特にお子さんが居るようなご家庭の場合、「目で見て知識を身に付けることができる」ということも出来るため、強くオススメしたいところです。
■果物も生産も活発なため…果物巡りのドライブも楽しい
福島県は、米どころのため「米が美味しい」と有名です。この米に引けを取らない美味しさを誇っているのが、果物類です。様々な果物の名産地となっており、これを巡る旅としてドライブをするのもよいでしょう。昨今、レンタカーが安いため、ドライブで楽しむことも容易になっています。こういった背景もあってか、今や福島をレンタカーで楽しむという人も多くいらっしゃるようです。ともあれ、果物狩りなどを楽しむ果物巡りの旅も強くオススメしたいところです。

▲ ページトップへ