猪苗代湖ではウェイクスケートを楽しもう!
2017.07.26

ハンドル広大な海、広大な山。これが福島県の大まかなイメージですが…実は広大な湖も持っているとも言えます。それが猪苗代湖になります。全国4位の広さを持つ湖で、福島県も観光スポットとして力を入れています。最近では、レンタカーが安いため、猪苗代湖の近くのレンタカー屋で車を借りて、湖の周りをドライブをして楽しんでいるようです。さて、そんな観光スポットの猪苗代湖について、以下より詳しくお話をしていきます。実を言うと、レンタカーを借りて若者が、この猪苗代湖に集まってきている状況に。
■日本で4番目に大きな湖…実際に見ると大きさに感動する!
冒頭でも記載した通り、猪苗代湖は日本で4番目に大きな湖とされています。1位は琵琶湖、2位は霞ヶ浦、3位がサロマ湖、そして4位の猪苗代湖です。面積に関しては、100キロ平方メートルを超えていることもあり、実際に目にしてみると、本当に大きいです。そして、実物を見たときの感想は…想像以上に大きく感動する!といったものです。湖を一望ができる展望台があったり、望遠鏡が設置されていたりと、この猪苗代湖の魅力を存分に楽しむことができます。
■ウェイクスケートと呼ばれるスポーツが盛ん
さて、本題である「ウェイクスケート」についてです。レンタカーを借りて若者が集っている理由は、このウェイクスケートが要因となっています。水上スキーのスケートボード版とイメージしてもらえればよいかと。似たようなスポーツでウェイクボードがありますが、あくまでもスケートになるため、板に足は固定されません。(ウェイクボードは、水上スノーボードのため固定される)したがって、なかなか難易度は高いのですが、それが若者にウケて、今やチャレンジする人が本当に多くなってきています。広大な湖があってこその「観光地」として、新しい形を生み出したスポーツと言えます。
■猪苗代湖の周りを走るドライブも意外と楽しい!?
唐突ですが、レンタカーを当日予約して、猪苗代湖の周りをドライブしてみてはいかがですか?猪苗代湖は、ウェイクボードやウェイクスケートなど、湖で楽しむサービスが充実していますが…。実は、猪苗代湖の周りにも様々な観光スポットが所々に点在しています。そして、これがまた中々面白い観光スポットも多いのです。例えば「滝」です。達沢不動滝と呼ばれる非常に神秘的な滝を見ることができます。したがって、様々な視点で猪苗代湖を楽しむことができるわけなので、是非ともレンタカーを福島で用意をしてドライブを楽しんで欲しいと。

▲ ページトップへ